tel:072-772-1078    
女性のための無料相談  講座・イベントの紹介  行事カレンダー  登録グループ  図書一覧  リンク  交通・アクセス   最終更新日:2016.6.22
 女性交流サロンの講座は、メールでも申込みできるようになりました。→salon@itami-danjo.jpまで!
 
作品募集! 2016年 6月30日(木)締切 詳細はこちら
 
2016年6月23日~29日 働く女性の家1Fロビー 詳細はこちら

親子・友達どうして自由に使用できます。気軽に遊びにきてくださいね。
  ==>施設の詳細はこちらへ
  TEL 072-772-1078
      
行事カレンダー ご覧ください。 
男女共同参画社会を実現するための学習・啓発施設です。女性のための相談、貸室なども行っています。 ==>施設の詳細はこちらへ
  TEL/FAX  072-772-7248
  
(イベントの申し込みは 072-772-1078まで
 または e-mail : salon@itami-danjo.jp
 まで)
行事カレンダー  ご覧ください。
 
第34回 テレホン童話
 6月のお話し
「ツバメのヒナとモンシロチョウ」
作: 長谷川 典子

兄弟のヒナたちが次々と巣立っていくなか、小さなツバメのヒナは不安です。そこへ怖いもの知らずのモンシロチョウが・・・
==>こちらをクリックするとお話が始まります
電話(072-773-0874) でも聞くことができます。
今までの話はこちらからどうぞ。==>クリック
 
伊丹市立 女性・児童センター 講座 傷つけ合う家族 DV・虐待の連鎖を断ち切るために
2016年12月15日(木)10:40~12:00
DV・児童虐待とは何か。なぜこんな問題が起きるのか。
実際に被害を体験し、現在は被害者の心理的支援を行う立場から、
暴力の理解と立ち直りに必要な自尊感情の回復について語っていただきます。

詳細はこちら
第34回 テレホン童話
 5月のお話し
「ねこの木」
作: 森本 多恵子

「ひょっとして、この木ぼくのおかあさん?」のらねこの白ねこハニーは川原のねこやなぎの木に近づきました。
==>こちらをクリックするとお話が始まります
電話(072-773-0874) でも聞くことができます。
今までの話はこちらからどうぞ。==>クリック
 
伊丹市立女性児童センター講座 輝きプラス
2016年10月3日、17日、24日
陶芸体験*お花のアレンジメント*簡単なお豆を使ったお料理を楽しんで

いつまでもいきいきと 自分らしく毎日を生きるために 輝きをプラスしませんか?
詳細はこちら

児童会館 春のGセンクラブ
2016年5~7月
「Gセンクラブ」に参加して学校ではできない経験を
しよう!

見守りおとうさん大募集
子どもたちと一緒に遊んでくれる
おとうさん大歓迎です!

受付:4月1日(金)より
    電話または来館で(先着順)

詳細はこちら
伊丹市立女性・児童センター講座 簿記教室
2016年10月2日(日)~2017年1月29日(日)
 全16回   (日曜日10:00~12:00)

振込伝票の記入、元帳への転記など簿記の基礎
知識や日商簿記検定3級をめざす方に学んでいた
だきます。

詳細はこちら
児童会館 春の親子あそび教室
2016年5~6月
親子で素敵な仲間をみつけましょう!

女性・児童センターでは、春の親子あそび教室参加者
を募集しています。
うららかな季節です。こころもからだもリラックスして、
親子であそびましょう。
受付:4月1日(金)より
    電話または来館で(先着順)

詳細はこちら
伊丹市 女性・児童センター講座 歩きながら体と心の姿勢を整える ポスチュア(姿勢)ウォーキングに取り組みましょう!
2016年9月26日(月) 10:00~11:30
『歩き方を意識するだけで、いつのまにか体力や
筋力がつき、体や心の不調が改善されます。

『美しく歩くこと』は、自分の身体と心にきちんと
向き合い、自分を大切にし、毎日を丁寧に大切に
生きること! 
心の姿勢を見つめてみましょう。
詳細はこちら

第34回 テレホン童話
 4月のお話し
「代役で大忙し」 
作: ペンネーム 境 俊人

お今日は‘なほこちゃん’のお姉ちゃんの就職面接日。
そこへ“お姉ちゃんが車にはねられた”という知らせが・・・ 。
 
==>こちらをクリックするとお話が始まります
 電話(072-773-0874) でも聞くことができます。
今までの話はこちらからどうぞ。==>クリック
伊丹市立 女性・児童センター講座「楽しい子育て・孫育て講座」
2016年9月23 30日、10月7日 
13:30~15:00

 子育て中の親と子にとって人生の大先輩、祖父母
世代の力が求められています。
 しかし、「昔の子育て経験が役に立つのかな?」「孫
育てに関わりたいけど、何をしたらいいの?」など戸
惑うことはありませんか?
この講座は、「孫育て」をテーマに今と昔の育児の
違いや、子どもの発達と楽しい育児等、今どきの
子育て事情やお孫さんと楽しくふれあうコツをお伝え
します。
 楽しく孫育てをするヒント一杯のこの講座をこの
機会に受講しませんか!!

詳細はこちら
第34回 テレホン童話
 3月のお話し
「クータといえくん」
作: ペンネーム かこ まさみ

‘あっちゃん’のうちに赤ちゃんがやってきました。お母さんは二人の妹たちの世話で大忙し。どうしたら楽になる?
==>こちらをクリックするとお話が始まります
電話(072-773-0874) でも聞くことができます。
今までの話はこちらからどうぞ。==>クリック
 
伊丹市女性・児童センター講座 お父さんと一緒に楽しむ親子科学塾『水ロケット制作と発射』
2016年8月21日(日)10:00~
詳細はこちら
第34回 テレホン童話
第34回テレホン童話 2月のお話し
「あっちゃんのなやみごと」
作: 保阪 藍子

‘あっちゃん’のうちに赤ちゃんがやってきました。お母さんは二人の妹たちの世話で大忙し。どうしたら楽になる?
==>こちらをクリックするとお話が始まります
 電話(072-773-0874) でも聞くことができます。
今までの話はこちらからどうぞ。==>クリック
伊丹市立 女性交流サロン講座  はじめてのスマホ&タブレット講座 
2016年8月13日(土)13:30~16:00
誰かに聞きたい…解決したい…
なんとなく使っているけど、ホントはよくわからない。
今回は、そんな皆さんの疑問に親切にわかりやすく、
スマホやタブレットの知っておくと便利な機能をお教
えします。

スマホやタブレットをお持ちの方も、お持ちでない方も、
お気軽にご参加ください!

詳細はこちら
第34回 テレホン童話
 2月のお話し 1月のお話し
「本当のごほうび」
作: 高井 邦子(ペンネーム)

「おばあちゃん、飴ちゃん食べてるの?」左ほっぺがプックリしているのを見て孫の‘きららちゃん’は言いました。
==>こちらをクリックするとお話が始まります
電話(072-773-0874) でも聞くことができます。
今までの話はこちらからどうぞ。==>クリック
 
◆伊丹市男女共同参画推進事業
[イクメン、ワーク・ライフ・バランス応援企画]
伊丹市 女性交流サロン 子どもを可愛く撮ろう! ~楽しいこどもの写真撮影講座・ママの参加も可~
2016年8月7日(日) 13:30~15:30
この講座は、子育て世代のお父さん等がもっと
もっと子育てを楽しむことができるよう男性(おとう
さん・おじいさん)の子育てへの参加を応援する
企画です。「赤ちゃんやこどもの写真をもっと可愛く
撮れるようになりたい」「カメラはあるがどうもうまく
使えない」と思っておられ方、この機会にぜひ
ご参加ください。
ちょっとした知識やコツを知ることで、見違えるほど
上手に撮れるようになります。
夏休みの思い出や家族の笑顔をワンランク上の
写真に残しませんか!
ママやおじいさんの参加も可。ぜひご家族でご参加
ください。
また、成果を生かし兵庫県の「家族の日」写真コン
クールに応募しませんか

詳細はこちら
伊丹市立女性交流サロン講座 高校生のしゃべり場 進路就活編
2016年7月27日(水)17:00~19:00
一人ひとりが対等な存在として個性や能力を発揮し
夢や希望を実現しよう!

詳細はこちら
 男女共同参画基礎講座①
伊丹市女性交流サロン講座 男女共同参画基礎講座①『男女共同参画社会って何だろう』~身近な問題から楽しく考える~
2016年7月27日(水)10:00~11:30
「男女共同参画」なんか難しそう・・・。
よくわからない・・・。誰のためのものなの?
しかし、ホントは私たちの生活や生き方に深くかか
わっています。
誰もが自分らしく充実した生活を送るため、
「男女共同参画」を一緒に学びませんか。

詳細はこちら
 
2016年7月15日 10:00~11:30(金) 
第4回 (全12回)
「体をつかって 遊びましょう」

メールからお申込み→ salon@itami-danjo.jpまで!

詳細はこちら
 あたらしい本が届きました 女性交流サロン
〈ありのまま〉の分を」磨く:アーユルヴェーダ式!
私だけの人生の見つけかた
勉強できる子がやっている片づけの習慣
わが子を「ヤワな大人にしない」子育て
夫は犬だと思えばいい
一生折れない自信の作り方
未来は変えられる!試練に強くなる「カオス発想術」
シンプルだから、贅沢

(など、計33冊)

貸し出しは、 《女性交流サロン》にお越しください♪
 受付時間 9:00~17:15 
 休館日 火曜日・祝日・年末年始 
 一人3冊まで2週間、借りることができます。  

新刊図書リストはこちら 
カンテレ出前授業 ★アナウンサーのお仕事~正しく伝えることの基本★
2016年6月26日(日)10:30~12:00
テレビで見かける「アナウンサー」のお仕事を通じ、
「ことばで伝える」ことの基本と
その難しさをワークショップ形式で体験的に勉強して
みよう。
立場を変えてみると色んなことが見えてくるよ!
実践ワークショップでアナウンサー体験もしてみよう!

詳細はこちら
伊丹市立女性・児童センター講座「あかちゃんはどこからくるの?  いのちのおはなし」
2016年6月23日(木)30日(木)、7月1日(金)

10時から11時15分
 (同じ内容で3回開催します)
3歳児親子を対象に
いのちの誕生について
人形や映像を使い、
いのちの重みと大切さを
親子でふれあい体感しましょう。
お母さん、
赤ちゃんが生まれてきた日の喜びを思い出してみま
せんか?

詳細はこちら
女性児童センター 心理学講座『少しずつ前向きになればいい』
① 6月 15日(水)、② 6月 29日(水)
10:00~12:00
「安心して落ち込める本」の著者、徳永京子さんと
ご一緒に、少しずつ前向きになればいい、自分の
こころのことを少し理解して、早めの手当がこころと
からだをまもり、落ち込んでしまう仕組みや落ち込
みから回復するための方法を考えてみましょう~。

詳細はこちら
歌声サロン 名曲を大声で歌いましょう!歌の苦手な方にもお勧めです 
2016年5月 7日(土)、9月 3日(土)、
12月10日(土)13:30~15:00

名曲を大声で歌いましょう!
歌の苦手な方にもお勧めです
詳細はこちら

パソコンヘルプデスクのご案内
月1回(土)14:00~16:00
※電話または来館で
3月13日(日)から申込み受付

あらゆる疑問にお答えします!
パソコンに関する疑問に対して、ていねいにお答え
します!
個別指導なので、あなたの「わからない」がスッキリ
解決!

詳細はこちら
女性の福祉増進のために、各種講座、グループ活動、貸室などを行っています。
  ==>施設の詳細はこちらへ
  TEL 072-772-1078

相談事業
(女性交流サロン)

●カウンセリング
家族との関係や職場の人間関係での悩み、自分の生き方の悩みに対し、フェミニストカウンセラーが共に考えます。

   
●法律相談【予約制】初回の方を優先します
夫からの暴力や離婚問題など家族関係のトラブルなどに対して女性弁護士が相談に応じます。
2015年12月の法律相談の日程が変更になりました。
旧:12/24(木)⇒新:12/10(木)


   
●チャレンジ相談
就業や起業、地域活動にチャレンジしようとする女性のための相談

   
●なやみ相談
日常生活上の悩みや心配事など
電話相談もあり
(電話相談専用番号072-744-0141)

   
●セクシュアル・ハラスメント相談
学校や職場でのセクシュアル・ハラスメントで悩んでいる女性のための相談

   
詳しくはこちらをご覧ください
チラシはこちらをご覧ください
◆お問い合わせ・ご予約は
    ☎072-772-7248まで

その他

24時間いつでも聞ける
どこにもないすてきなお話

072-773-0874
パソコンでも聞けます→クリック

当センターは、女性と児童の福祉の増進ならびに男女共同参画社会の推進充実を図ることを目的に設置された施設で、
使用料は無料です。そのため貸室の使用は、原則として施設の設置主旨に該当するグループのみとします。
申し込みの詳細については当センターへお問い合わせください。
このページのtopに戻る


【住所】 〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1
【TEL/FAX】 TEL 072-772-1078 、 FAX 072-770-4728  (女性交流サロンはTEL/FAX とも 072-772-7248
【開館時間】 火曜日・祝日は休館 、開館時間 9時~17時15分 (働く女性の家のみ 水・木・金 9時~20時)
【メール】   児童会館 と 働く女性の家 はこちら、 女性交流サロンはこちら へお願いします。

■当センターは、:一般社団法人すくえあ・いたみ (旧:無限責任中間法人伊丹市連合婦人会) が市の指定を受けて管理しています。■

各ページに記載の記事・写真などの無断転載を禁じます。

Copyright since 2009 伊丹市女性児童センター  All Rights Reserved









  




来訪者数 since 2011.4.1

カウントは下記の2つの画面で別々に表示されます。来訪者数はその合計です
http://www.itami-danjo.jp/
http://www.itami-danjo.jp/index.html


2007.9.11~2009.7.10 来訪者数9928人 (single count)
2007.5. 7 ver.up


図書一覧


test

140501test2.htmへのリンク