講座・イベントの紹介 行事カレンダー 登録グループ リンク 交通・アクセス サイトマップ
HPのtopへ戻る
   
   
児童会館紹介
 
サロン紹介
いたみ女性チャレンジ広場
図書一覧
オンブード紹介
女性のための
相談事業
 
女性の家紹介
      2017年度 4月~        
2017年度 講座・イベント(長期)はこちらへ 
・・・過去の講座・イベント一覧はこちらへ
 
伊丹市女性・児童センター 講座 大人スイッチが入る頃に月経とココロのレッスン
  娘が初潮を迎える頃、月経について「どうやって伝えよう?」と考えるお母さんと、
からだの変化を感じ始めてきた女の子のための時間です。
正しい月経の仕組みを知り、自分の体を好きになりますように。
いのちと月経のつながりについて母娘で一緒に学びましょう。
これからおつきあいが続く月経がポジティブに受け取れますように。
大人スイッチが入る頃、成長するこころとからだが嬉しくなりますように。


おはなしのあとは布ナプキンをチクチク手縫いで作ります。
日  時: 2017年7月24日(月)10時00分~12時00分
場  所: 伊丹市立女性・児童センター
講  師: 辻本 有美さん (助産師)
助産師として命の誕生に関わるのみでなく、女性を通して人の一生に関われる仕事としてむき合う。
今の自分自身に忠実に命を生きることで人生は学びと経験を場だと捉え、そしてそのことを多くの女性と分かち合うべく様々な講座の主催を行っている。
対   象:
(10歳前後の娘の母の親子ペア)
定  員: 8組(先着順)
参 加 費: 500円
材 料 費: 500円  (持ち物:裁縫セット)
 申込・   
お問合せ:
電話または来館にてお申込みください
伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます 
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
伊丹市立女性・児童センター 暮らしに活かすハーブのちから&アロマストーン
  『子育て中でも、努力次第で特技を活かせる』というメッセージを伝えたい!
日  時:
2017年7月6日(木)10:00~12:00
ハーバルライフの楽しみかた   
西洋の漢方と呼ばれるハーブ。うまく生活に取り入れハーブの効能・ハーブのちからを体験しましよう。
頭をリフレッシュしたいとき・落ち込んでいるとき、ハッピーになりたいとき、ゆっくり眠りたいとき、
リラックスしたいとき、女性の悩み、月のいらいら、がみがみ、冷え性、風邪ひき 等
2017年7月13日(木)10:00~12:00
「アロマクレイ」ねんどにお好きな香りを入れたオブジェづくり
 いろいろな場所においてリラックスしましょう。
2017年7月20日(木)13:00~15:00
「ドライバジルをいれたスイーツ」
ハーブを使ったスイーツをつくりましょう。
場  所: ---
講  師: ハーブインストラクター  内藤 一美 さん 
          
「西宮ママ倶楽部」代表を務める。阪神間の母親40人がグループ販売・イベントに、年間30回以上参加。
子育て中の空いた時間を有効に生かせることで、収入を得る機会を提供し、活躍の場を広げている。
対   象:
---
定  員: 20名  
参 加 費: 全1200円  1回(500円)
材 料 費:  ① 200円 ② 300円 ③ 300円
 申込・   
お問合せ:
電話または来館にてお申込みください
伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます   
保育有
1人につき1回350円 先着6名
     (1週間前までに要予約)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
  女性・児童センターでは、子どもたちに「夢とロマン」を与える手作り童話を、広く一般から募集し入選した
作品を電話で流しています《℡072-773-0874(おはなし)》 。また伊丹市立女性・児童センターの
HP ≪http://www.itami-danjo.jp≫からも聴けます。
これからも子どもたちに「心あたたまる楽しいお話」を届けられますよう童話作品を募集いたします。
締め切り: 2017年6月30日(金)
応募内容: ☆ファンタジー・メルヘンなどの創作童話や郷土に伝わる民話や伝説
☆家庭での日常生活や自然界の出来事などをヒントに「心のふれあい」をテ-マにしたもの
応募方法: ★A4サイズの400字詰め原稿用紙に縦書きで4枚程度
★応募作品は 1 編で他のコンクール等に未応募のもの
★作品の表紙に題名・作者名(ふりがな)・郵便番号・住所・年齢・電話番号を明記してください
★Eメール添付で応募も可
応募資格:
どなたでも
応募先:  ☆郵送・・・〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1   伊丹市立女性・児童センター「テレホン童話」 係
☆メール添付・・・k-salon@itami-danjo.jp     
審査発表: 2017年 7月下旬(郵送で、応募者全員にお知らせいたします)
その他:  ★入選作品の著作権、出版権はいずれも主催者側に帰属するものといたします      
★作品は放送劇として脚本化をしますので、多少改編することがあります
★応募作品の返却はいたしません
★入選者には、薄謝を呈します
お問合せ: ℡ 072-772-1078 までお願いします  
休館日:火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます 
  
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
  2017年度 伊丹市立女性・児童センター「男女共同参画週間」
(指定管理者一般社団法人すくえあ・いたみ)講座
伊丹市女性・児童センター 女性のための法律セミナー
  怒りや悲しみといった感情の整理。離婚後の生活設計。お金や住まい。こどものこと。
配偶者の死後に、法的解消する姻族関係終了届等
ベストな問題解決の方法を一緒に考えていきましょう。
日  時: 2017年6月28日(水)10:00~11:30
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 女性交流サロン 
講  師: 弁護士法人 みお綜合法律事務所 澤田 有紀 さん(弁護士)

「プロフィール」
OL,主婦を経て弁護士に。ABCラジオ「おーそれみーお」出演中。元大阪家庭裁判所非常勤裁判官

自分らしく生きていきたい!
女性の視点に立って、離婚の不安や悩みを解消し
離婚=人生の再出発に向けた具体的な準備の進めるための方法を分かりやすく説明します。
わたしたちがどんな権利を持っているのか。
法律や手続きの方法を知っておくことは「自分で決める」ための心強い力になります。
 
対   象:
 テーマに関心のある方
定  員:   25名
参 加 費:  500円
 申込・   
お問合せ:
電話または来館にてお申込みください
伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます   
保育有
1人につき1回350円 先着6名
     (1週間前までに要予約)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
伊丹市女性・児童センター 講座  にちようびはぱぱとあそぼ
  こどもは地域へのパスポート!
パパ同士のつながりを作るきっかけに日曜日はパパと子どもで遊びに来ませんか?
日  時:
2017年6月25日(日)10:00~11:30
パパといっしょにおやつ作り!
子どもたちが大好きな作業 混ぜる・丸めるを楽しみながらポンテケージョを作ります。

材料費:300円
持ち物:エプロン・三角巾・タオル・水筒
(小麦粉・チーズ・牛乳を使用します)
2017年7月23日(日)9:00~10:00
パパといっしょにプールあそび!
児童プールで遊びましょう。
お着替え上手にできるかな?

持ち物:水着・水泳帽・バスタオル・水筒
 
2017年9月24日(日)10:00~11:00
パパといっしょにからだあそび!
この年齢の時期にやっておきたい体遊びを通じてバランス感覚を鍛えましょう。

持ち物:あせふきタオル・水筒
2017年10月22日(日)10:00~11:30
パパといっしょに焼き芋つくり!
焼き芋が焼けるまでの間は秋を見つけに探検に行こう!

材料費:200円
持ち物:水筒・虫かご・虫採りあみ・落ち葉などをいれるビニール袋
場  所: -----
講  師: 柴田綾子さん (元スイミングインストラクター) 
岸田梨枝子さん (保育士)
対   象:
2・3歳児と男性保護者
定  員:  15組
参 加 費: 1800円(4回) 単発1回500円。 別途材料費が必要な日もあり(上記参照)
 申込・   
お問合せ:
メール、電話または来館にてお申込みください⇒ メールからのお申込み salon@itami-danjo.jp
伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
  チラシ : クリックするとチラシが開きます 
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
伊丹市女性・児童会館 お片づけはじめの一歩 ~やる気が湧いてくる片づけのコツ~
  家事・育児・仕事 
どれも大切にしたいけれど気が付けばそのバランスが崩れ
片付かない暮らしにストレスを抱えていませんか?
モノと向き合う前にココロと向き合うポイントを 学んで 心地よい暮らしへの一歩を踏み出しましょう!
日  時: 2017年6月23日(金)10:00~12:00
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 講座室
講  師: 山口 あや さん
整理収納アドバイザー&親・子の片づけマスターインストラクター                           
対   象:
テーマに関心のある方
定  員: 20名
参 加 費: 500円
 申込・   
お問合せ:
メール、電話または来館にてお申込みください⇒ メールからのお申込み salon@itami-danjo.jp
伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます   
      1歳半~就学前
      1人1回350円(1週間前までに要予約)
      先着6名
     (1週間前までに要予約)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
伊丹市女性・児童センター 講座  親子で聞くわたしの誕生・いのちのつながり
  3歳児親子を対象にいのちの誕生について人形や映像を使い、いのちの重みと大切さを
親子でふれあい体感しましょう。
お母さん、赤ちゃんが生まれてきた日の喜びを思い出してみませんか?
日  時: 2017年6月22日(木)、23日(金)、29日(木)10時10分~11時00分
同じ内容で3回開催します。お申し込みの際にご希望日程をお知らせください。
場  所: 伊丹市立女性・児童センター
講  師: 南田理恵さん(ママズケア代表・神戸市看護大学臨床教授)
対   象:
3歳児とその保護者
定  員: 20組 (先着順)
参 加 費: 無料
 申込・   
お問合せ:
メール、電話または来館にてお申込みください⇒ メールからのお申込み salon@itami-danjo.jp
伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます 
 主催、共催: 主催:伊丹市立女性・児童センター(指定管理者 一般社団法人すくえあ・いたみ)
共催:伊丹市連合婦人会協同保育  
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
親子でチャレンジ!~簡単カフェごはん~
  パパといっしょに「ちから」をあわせてクッキングに挑戦!
親子で楽しいひとときを過ごして、おいしいランチを食べましょう!


いちばんちかくにいる“かぞく”に「ありがとう!」っていってますか?
パパとクッキングをしていっしょに食べたり、お話したり。かぞくの時間を大切に!
簡単シリーズ第3弾。カフェごはんです! お楽しみに♡
日  時: 2017年 6月17日(土)10:30~13:30
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 働く女性の家2階調理室
講  師: ---
内 容:   “ハヤシライス” を作り、試食します
対   象:
小学生とその男性保護者
定  員: 12組
参 加 費: ひとり 600円
 申  込: 電話 772-1078 または来館で受付(先着順)
 お問合せ:  伊丹市立女性・児童センター
〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1
℡072-772-1078 FAX 072-770-4728
休館日*火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます 
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
伊丹市女性・児童センター 伊丹市男女共同参画 フォトコンテスト作品募集
  ~「自分らしく」個性や能力を発揮できる社会の実現を目指して~
性別による固定観念にとらわれない、互いの個性と能力を認め協力し合うことをテーマとした
写真を募集します。ふるってご応募ください!!
募集期間: 2017年5月31日(水)着分まで
応募資格: 伊丹市内に在住、または市内へ通勤・通学している方
作品規定: 2L~A4サイズでプリントした作品
未発表のものでひとり3点まで。
合成・加工不可。
被写体に了承を得てから御応募ください。
応募作品の返却はいたしません。
応募作品は展示の際に氏名を公表するほか、HPに作品と氏名を掲載します。
応募方法:
応募票に必要事項を記入の上、写真と共に持参、または郵送して下さい。
賞  :  最優秀賞・優秀賞・入賞・参加賞 など (副賞 図書カード)
結果発表: 6月中旬までに入賞者に通知します。 6月25日に表彰式を行います。
作品は男女共同参画週間に合わせ6月23日~29日に展示します。
 応 募:
お問合せ:
伊丹市立女性・児童センター
お問い合わせ 〒664-0855  伊丹市御願塚6-1-1  電話072-772-1078
HP http://www.itami-danjo.jp/     メールのお問い合わせ salon@itami-danjo.jp

  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます   
      1歳半~就学前
      1人1回350円(1週間前までに要予約)
      先着6名
     (1週間前までに要予約)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
伊丹市女性児童センター 水生昆虫採集会
  去年は451匹のヤゴを救出成功!
今年は・・・どうかな?
日  時: 2017年 5月27日(土) 小雨決行 。悪天候の場合 5月28日(日)
      午後1時30分~3時30分
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 児童プール
講  師: ---
対   象:
小学生とその保護者
定  員: 20組
参 加 費: 一人200円 (保険料を含む)
 申  込: ℡772-1078または直接来館で (先着順)
 お問合せ:  伊丹市立女性・児童センター
〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1
℡072-772-1078 FAX 072-770-4728
休館日*火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます 
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
伊丹市女性児童・センター 男女共同参画推進のための市民企画講座募集
  男女一人一人が性別によって制限されることなく互いに尊重し合い、あらゆる分野に共に参画し、
その個性と能力を発揮できる男女共同参画社会実現のために役立つ講座を募集します。

例えばこんなテーマで・・・
*夫婦のコミュニケーション、*ライフプラン・マネーセミナー、*男性の子育てイクメン・イクジイ
*起業にむけて、*ひとり親世帯への支援、*女性のからだ、*男性の悩み     などなど・・

実現してみたい!がある方!ぜひご応募ください!
募集期間: 2017年5月15日~6月25日
 申込・   
お問合せ:
伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 募集要項、
チラシ 、
申請書、
グループ概要:
←募集要項
←チラシが開きます
←市民企画講座申請書
←応募グループ概要
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る 
 
 
伊丹市女性・児童センター Gセンこどもまつり2017
雨天決行・内容は変更することがあります
  フワフワドーム、ミニSL乗車、モンキーブリッジ、餅つき実演販売、こいのぼりがいっぱい!プロジェクト
エクスチェンジ(こども用品)、あそびラリー(ラリー券配布500枚)
ビンゴカード販売 1枚10円、手作りコーナー、など
ステージ  10:15~ヒップホップダンス
10:45~空手演武
11:15~大道芸
11:45~チアリ-ディング
12:30~バンド演奏
13:15~ビンゴ大会
 模擬店 カレー・やきそば・ラムネ
・綿菓子・フランクフルト
・調理パン・フライドポテト
・フライドチキン・ポップコーン
・クッキー・マドレーヌ
・スーパーボールすくい
・野菜販売・カフェ・牛串 他
日  時: 2017年5月4日(木・祝)10~14時
お問合せ: 伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
電 話:072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
  チラシ : ←クリックするとチラシが開きます 
共 催:  伊丹市子ども会連絡協議会・伊丹市連合婦人会・ガールスカウト第22団・ボーイスカウト伊丹第3団
伊丹市手をつなぐ育成会
 
このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る  

伊丹市立 女性・児童センター 
■当センターは、:一般社団法人すくえあ・いたみ (旧:無限責任中間法人伊丹市連合婦人会) が市の指定を受けて管理しています。■

各ページに記載の記事・写真などの無断転載を禁じます。
Copyright since 2009 伊丹市女性児童センター  All Rights Reserved