講座・イベントの紹介 行事カレンダー 登録グループ リンク 交通・アクセス サイトマップ
HPのtopへ戻る
   
   
児童会館紹介
 
サロン紹介
いたみ女性チャレンジ広場
図書一覧
オンブード紹介
女性のための
相談事業
 
女性の家紹介
      2015年度 4月~        
2016年度 講座・イベント(長期)はこちらへ 
・・・過去の講座・イベント一覧はこちらへ
 
2016度 伊丹市立女性・児童センター 男女共同参画週間 講座
★アナウンサーのお仕事~正しく伝えることの基本★

カンテレ出前授業 ★アナウンサーのお仕事~正しく伝えることの基本★
    テレビで見かける「アナウンサー」のお仕事を通じ、「ことばで伝える」ことの基本と
その難しさをワークショップ形式で体験的に勉強してみよう。
立場を変えてみると色んなことが見えてくるよ!
実践ワークショップでアナウンサー体験もしてみよう!

★関西テレビからのご案内★
関西テレビでは「メディアリテラシー推進活動」の一環として、視聴者の皆さまを訪問する「出前授業」を行っています。
番組制作のディレクターや報道記者、アナウンサーなどテレビの現場で働く現役社員が講師となり、授業やワークショップを通じて、児童の皆さまとともに「メディアリテラシー」 ― メディアの情報を読み解く力、伝える力を育んでいこうというものです。
日  時: 2016年6月26日(日)10:30~12:00
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 講習室
講  師: 関西テレビアナウンス部アナウンサー
        毛利八郎さん・山本悠美子さん
対   象: 小学4年生~小学6年生とその保護者
定  員: 30組
参 加 費: 無料
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
 
伊丹市立女性・児童センター講座「あかちゃんはどこからくるの?  いのちのおはなし」
    3歳児親子を対象に
いのちの誕生について
人形や映像を使い、
いのちの重みと大切さを
親子でふれあい体感しましょう。
お母さん、
赤ちゃんが生まれてきた日の喜びを思い出してみませんか?
日  時: 2016年6月23日(木)30日(木)、7月1日(金)
10時から11時15分 (同じ内容で3回開催します)
場  所: ---
講  師: 南田理恵さん(ママズケア代表・神戸市看護大学臨床教授)
対   象:  3歳児とその保護者
定  員: 25組 (先着順
参 加 費: 無料 
 申込・   
お問合せ:
お申し込みの際にご希望日程をお知らせください。
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
  【主催】 主催:伊丹市立女性・児童センター(指定管理者 一般社団法人すくえあ・いたみ)
【共催】伊丹市連合婦人会協同保育
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
 
作品募集
女性・児童センターでは、子どもたちに「夢とロマン」を与える手作り童話を、広く一般から募集し入選した作品を電話で流しています《℡072-773-0874(おはなし)》 。
また伊丹市立女性・児童センターのHP ≪http://www.itami-danjo.jp≫からも聴けます。
これからも子どもたちに「心あたたまる楽しいお話」を届けられますよう童話作品を募集いたします。
応募資格:   どなたでも
応募内容:   ☆ファンタジー・メルヘンなどの創作童話や郷土に伝わる民話や伝説
☆家庭での日常生活や自然界の出来事などをヒントに
「心のふれあい」をテ-マにしたもの
応募方法:  ★A4サイズの400字詰め原稿用紙に縦書きで4枚程度
★応募作品は 1 編で他のコンクール等に未応募のもの
★作品の表紙に題名・作者名(ふりがな)・郵便番号・住所・年齢・電話番号
を明記してください
★Eメール添付で応募も可
締め切り:   2016年 6月30日(木)
応募先: ☆郵送・・・〒664-0855 伊丹市御願塚6丁目1-1
              伊丹市立女性・児童センター「テレホン童話」 係
☆メール添付・・・k-salon@itami-danjo.jp  
審査発表: 2016年 7月下旬(郵送で、応募者全員にお知らせいたします)
その他 : ★入選作品の著作権、出版権はいずれも主催者側に帰属するものといたします      
★作品は放送劇として脚本化をしますので、多少改編することがあります
★応募作品の返却はいたしません
★入選者には、薄謝を呈します
 申込・  
お問合せ:
伊丹市立女性・児童センター 
〒664-0855 伊丹市御願塚6-1-1 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
 
 
   2016年度 伊丹市立女性・児童センター 
臨時職員募集
責任を持って働ける方、お待ちしております♪
仕事: 一般庶務的事務全般 PC(Excel・Word)入力業務有!!
時間: 9:00~17:30
    ☆週3日~4日程度勤務(火曜日を除く)
給与: 日給6,360円
応募: 市販の写真添付の履歴書、職務経歴記載し直接か郵送
(必着)で提出。(様式は指定しないが同センターに申込書あり。)      
    ☆書類選考後、面接の予定。
定  員: ---
 申込・   
お問合せ:
伊丹市立女性・児童センター 
〒664-0855 伊丹市御願塚6-1-1 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
 
 
  2016年度 伊丹市立女性・児童センター
 臨時職員(短期)募集

      7月1日~8月31日までの勤務です!!
仕事: プールの監視員(同センター内)
時間: 9:00~17:30(8時間勤務)
    (7月1日~7月20日の平日は13:00~17:30のみ)
    ☆週2日~3日程度勤務(火曜日を除く)
給与: 日給6,560円(7月1日~20日の半日勤務は日給3,809円)
応募: 市販の履歴書に写真を貼付し、休館日(火曜日)を除く
    募集期間中(5月15日から6月1日)に同センターまで
    持参してください。
    ☆書類選考後、面接の予定。
定  員: ♪10名募集!!
 申込・   
お問合せ:
伊丹市立女性・児童センター 
〒664-0855 伊丹市御願塚6-1-1 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
   
 
2016度 伊丹市立女性・児童センター 男女共同参画週間 講座
★アナウンサーのお仕事~正しく伝えることの基本★

カンテレ出前授業 ★アナウンサーのお仕事~正しく伝えることの基本★
    テレビで見かける「アナウンサー」のお仕事を通じ、「ことばで伝える」ことの基本と
その難しさをワークショップ形式で体験的に勉強してみよう。
立場を変えてみると色んなことが見えてくるよ!
実践ワークショップでアナウンサー体験もしてみよう!

★関西テレビからのご案内★
関西テレビでは「メディアリテラシー推進活動」の一環として、視聴者の皆さまを訪問する「出前授業」を行っています。
番組制作のディレクターや報道記者、アナウンサーなどテレビの現場で働く現役社員が講師となり、授業やワークショップを通じて、児童の皆さまとともに「メディアリテラシー」 ― メディアの情報を読み解く力、伝える力を育んでいこうというものです。
日  時: 2016年6月26日(日)10:30~12:00
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 講習室
講  師: 関西テレビアナウンス部アナウンサー
        毛利八郎さん・山本悠美子さん
対   象: 小学4年生~小学6年生とその保護者
定  員: 30組
参 加 費: 無料
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
        
 
親子でチャレンジ!~簡単中華~
    パパといっしょに「ちから」をあわせてクッキングに挑戦!
親子で楽しいひとときを過ごして、おいしいランチを食べましょう!

いちばんちかくにいる“かぞく”に「ありがとう!」っていってますか?
パパとクッキングをしていっしょに食べたり、お話したり。
かぞくの時間を大切に!

内 容:“ギョウザ” を作り、試食します
日  時: 2016年6月18日(土)10:30~13:30
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 働く女性の家 2階調理室
講  師: ---
対   象: 小学生とその男性保護者 
定  員: 12組(先着順)
参 加 費: ひとり 500円
 申込・   
お問合せ:
電話、又は来館にて、お申し込みください。
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
 
 
女性児童センター 心理学講座『少しずつ前向きになればいい』
    「安心して落ち込める本」の著者、徳永京子さん=写真=とご一緒に、少しずつ前向きになればいい、自分のこころのことを少し理解して、早めの手当がこころとからだをまもり、落ち込んでしまう仕組みや落ち込みから回復するための方法を考えてみましょう~。
日  時: ① 6月 15日(水)10:00~12:00
「私たちの心はどうなっているの」
落ち込む人・落ち込まない人の違い。

② 6月 29日(水)10:00~12:00

「自分を知ればもう悩まない」
心理テストで自分の現在地を知る。
自分を好きになれば未来がかわる
場  所:  伊丹市立女性・児童センター 講習室
講  師: 徳永京子さん
保健師、精神保健福祉士、心理カウンセラー
対   象: ---
定  員: 20名
参 加 費: 全2回 1,000円
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
   
 
女性児童センター 無料上映会 『マララ―教育を求めて闘う少女―』― ひとりの少女の言葉が、行動が、世界を変える―
    『マララ―教育を求めて闘う少女―』
― ひとりの少女の言葉が、行動が、世界を変える―
「あの日、たった数秒で私の人生は変わった」

イスラム社会における女子教育の必要性を訴え活動していた
パキスタンの少女マララ・ユスフザイさん。
タリバンに襲撃されても、暴力に屈することなく活動を続け2014年にはノーベル平和賞を受賞しました。
教育を受ける価値を世界に問い続けるマララさんの姿を記録
したドキュメンタリー作品です。
 《BBC 2014年30分 日本語字幕版》
日  時: 6月13日(月)14:00~
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 
講  師: ---
対   象: どなたでも
定  員: 20名(先着順)
参 加 費: 無料
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】主催:伊丹市立女性・児童センター(指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ) 
【共催】伊丹市連合婦人会
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
   
 
いのち支えるゲートキーパーとして 身近な人の悩みの聴き方講座
    平成27年8月に「女性活躍推進法」が成立し、女性が活躍する社会の実現が目ざされています。女性がその能力を十分に発揮して、経済・社会に参画する機会を確保することで、社会をより元気に、人生をより豊かにすることにつながります。
昨今、女性の活躍推進が大きな話題となる中、市内で「人のこころと命を支える」ゲートキーパーを養成する「キラリと光る」活動をされている人がおられます。
この方を講師にゲートキーパーの役割を考えることを通して、危機にある人への最大の支援であり、良い人間関係を創る基礎をなす「傾聴」、悩みの聴き方について考えてみませんか。 是非ご参加ください。

   <ゲートキーパーとは>
ゲートキーパーとは、直訳すると「門番」のことです。「身近な人の自殺のサインに気づき、話を受け止め、必要に応じて専門機関に相談するよう勧め、温かく見守ること」が期待されています。
   今回の講座では、竹内さんのお話しを通して、生きることを支援する人、ゲートキーパーについての正しい知識を習得するとともに、「傾聴力・コミュニケーション力」を高めるのに役立てることを目的としています。
日  時: 2016年6月4日(土) 13:30~15:00
場  所:  伊丹市立女性・児童センター
講  師: NPO法人 ゲートキーパー支援センター    理事長  竹内 志津香 さん
対   象: テーマに関心のある方
定  員: 先着30名
参 加 費: 300円(茶菓子代共)
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
   
 
私らしさをとりもどすPart2 
伊丹市女性交流サロン講座「日々の生活に取り入れたい中国医薬文化」
    日々の生活に取り入れたい中国医薬文化
悠久なる歴史と豊かな文化を持つ中国。中国の医薬から、
一生付き合う私の「カラダとココロ」の取り扱い方を学んでみましょう。
自分の体質を知り、心地よさのツボを見つけましょう。
家庭でできる方法を教えていただきます。
日  時: 2016年6月 3日 (金)13:30~15:00
場  所: ---
講  師: 梁 永宣さん 兵庫医科大学中医薬孔子学院副学長   北京中医薬大学教授

対   象: ---
定  員: 20名
参 加 費: 500円
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
 
 
イクメン・カジダン 人のふれあい・つながり フォトコンテスト作品募集
内  容: 男女が互いに人権を尊重し、性別にかかわりなく、その個性と能力を発揮できるとともに、仕事と家庭生活の調和が図れる男女共同参画社会の実現をめざし、育児を楽しむ男性や家事に積極的な男性を撮影した写真作品を募集します。あわせて、人と人とのふれあいや地域のつながりの大切さが叫ばれる折、人生のいろんな節目の喜びや仲間・地域の人々との楽しい想い出等心の温かさ・笑顔あふれる感動の写真を募集します。積極的なご応募をお待ちしています。

★イクメンとは育児を楽しむ男性・カジダンとは家事に積極的な男性
(育児を楽しむおじいちゃんや、家事をする男性は子どもがいない方でも可)
★入園・入学・成人といった人生の節目や家族・友達・グループとの笑顔あふれる写真
応募締切: 2016年5月30日(月)
応募資格: 伊丹市内に在住の方または市内へ通勤・通学している方
作品規定: ○2L~A4サイズでプリントした作品
○一人3点まで。(未発表のものに限り、合成・加工不可) 
賞: ○イクメン賞、カジダン賞、笑顔大賞、優秀賞等
応募方法 : ○応募票に、①氏名、②住所、③電話番号、④タイトル、⑤エピソード等必要事項を書いて郵送・又は来館で。
○被写体の了解を得て下さい。応募作品は返却しません。
○入賞作品・作者を公表したり、センターで展示します。
○結果発表 6月上旬・男女共同参画週間(6/23~6/29)で表彰
 応募・
問合せ先:
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日(12/29~1/3)
 チラシ : <==クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
   
 
講座「私らしさをとりもどすpart1 ~心も体も冷えない自分になる~」
    現代人は気づかないうちに冷えています。
ちょっとした不調やイライラもその冷えがが原因かもしれません。
体を温めることで自分の心と体の声をキャッチしましょう。
自分のからだと暮らしと向き合う時間をつくりましょう。
そして、大切な自分のこころとからだをいたわりましょう。
日々感じていた小さな不調はどんなに大きなストレスだったかを感じるようになるかもしれません。
冷えを知ることでそのままの私らしさを取り戻りましょう。
日  時: 2016年5月20日(金) 10:00 ~12:00
場  所: 伊丹市立女性・児童センター 講習室
講 師:  吉村真紀さん 長崎県在住。医学博士
温めると自分の本質に目覚めていくことに気づく。
本質に目覚め本当の自分を生きる大切さを西洋医学、東洋医学を含め、
医師としての経験を踏まえながら「まきちゃん先生」として全国で行う講演活動は毎回すぐに満席になる
対   象: ---
定  員: 20名
参 加 費: 500円
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
   
 
歌声サロン 名曲を大声で歌いましょう!歌の苦手な方にもお勧めです
    歌声サロン
名曲を大声で歌いましょう!
歌の苦手な方にもお勧めです
日  時: 2016年5月 7日(土)、9月 3日(土)、12月10日(土)13:30~15:00
場  所: 伊丹市立女性・児童センター講習室
講 師:  女声コーラスはなみずき指導者
   中西 智子  さん
対   象: テーマに関心のある方
定  員: 50名(先着順)
参 加 費: 300円(ドリンク付き)
 申込・   
お問合せ:
電話、メール又は来館にて、お申し込みください。 e-mail からは salon@itami-danjo.jp→
伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
   【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る
 
 

★雨天決行・内容は変更することがあります★
内  容:
ステージ
10:00~ストリートダンス
10:30~大道芸ゆめちゃん一座
11:00~こども空手演武
11:30~バンド演奏
12:00~ヒップホップダンス
12:30~バンド演奏B-WAVE
13:00~こども空手演武
13:30~ビンゴ大会
 
模擬店
・カレー・やきそば
・フランクフルト
・調理パン・フライドポテト
・ぜんざい・ポップコーン
・クッキー・マドレーヌ
・スーパーボールすくい
・野菜販売・カフェ 他

外にも、フワフワドーム(無料)、鉄道模型展示、モンキーブリッジ、もちつき実演販売
その他色々あります。

問合せ先: 伊丹市立女性・児童センター 
TEL 072-772-1078 休館日:火曜日・祝日
 
 チラシ : <--クリックするとチラシが開きます
  【主催】伊丹市立女性・児童センター (指定管理者:一般社団法人すくえあ・いたみ)
【共催】伊丹市子ども会連絡協議会・伊丹市連合婦人会・ガールスカウト第22団・ボーイスカウト伊丹第3団
 このページのtopに戻る   行事カレンダーに戻る  女性・児童センターHPのTOP画面に戻る

伊丹市立 女性・児童センター 
■当センターは、:一般社団法人すくえあ・いたみ (旧:無限責任中間法人伊丹市連合婦人会) が市の指定を受けて管理しています。■

各ページに記載の記事・写真などの無断転載を禁じます。
Copyright since 2009 伊丹市女性児童センター  All Rights Reserved